宇多田ヒカルの現在?病気で目を失明?精神?子宮?卵巣?母の遺伝?婦人科?生理痛?

Pocket



どもども!

今回は宇多田ヒカルさんについて、書いていきますね~

 

宇多田ヒカルさんといえば、アルバム『First Love』が国内外含め990万枚

以上出荷され、一つの音楽の時代を築いた方ですよね!モノホンの天才です!

しかしそんな天才的な才能の持ち主でも、多くの苦労があるようです・・・

 

スポンサードリンク




WS000423

現在?病気で目を失明?精神?

 

宇多田ヒカルさんの現在ですが、病気で療養中?って噂がありますね。

というのも、この噂には生前の母、藤圭子さんが関係しているようなのです。

 

藤圭子さんは病気で目を失明することに対する恐怖を抱えていたようです。

母の藤圭子さんの家系は目が弱く、宇多田ヒカルさんの母方の祖母は盲目で、

母の兄も、藤圭子さん自身もヒカルさんをご出産された頃より、症状が見られ

始めたそうです。

 

 

その目の病気は「網膜色素変性症」といって網膜にある光を感じる細胞が弱く

なっていく病気のようです。また、この病気は子供に遺伝するもののようで、

藤圭子さんの病気のことが公になったため、宇多田ヒカルさんは現在、病気の

療養している?って話になってしまったいるのでしょうね。。

 

母の藤圭子さんはこのことについて、大変精神的に苦しい思いをされたようです。

WS000424

上の画像からも伝わってくるように、精神的に追い詰められている母の姿

を見る宇多田ヒカルさんもまた、精神的な負担は大きかったことでしょう。

 

 

子宮?卵巣?母の遺伝?

 

また、宇多田ヒカルさんは2004年良性の卵巣腫瘍と診断され、摘出手術を

受けています。正確には「卵巣のう腫」というらしく、良性の卵巣腫瘍の総称

らしいですね。といっても、宇多田さんの場合、腫瘍の摘出のみなので、卵巣は

無事で、現在もお身体にも特に問題は無いようです。

 

もし仮に、卵巣自体も摘出となるケースとなった場合にでも、卵巣は子宮の

両側に2つあるので1つ摘出しても、自然に妊娠・出産は可能のようです。

 

「卵巣腫瘍」「卵巣のう腫」って言葉だけ聞くと、何だか子宮の病気のような

響きがして、「もう妊娠は難しくて、子供は産めないの?」って思ってしまう

かもしれませんが、そんなことはないようです。ちなみに卵巣腫瘍は母の遺伝

とは関係がないようですね。

 

 

婦人科?生理痛?

 

宇多田ヒカルさんは自身のTwitterにて、婦人科系の病気について、偏見を

無くすためもっと積極的に、話題として取り上げたほうがいい」とフォロワーの

方との会話の中で仰っています。

WS000425

ご自身では謙遜して「偉くない」と仰っていますが、経験を糧に、こんなにも

力強いメッセージを世間に投げられる人は、言葉を借りると「偉い」んだと思い

ますけどね!人として本当に凄いと思うし、尊敬します。

 

 

この病気は女性なら誰でも発症する可能性があり、気付かぬうちに進行していて

ある日いきなり生理痛のような痛みが起こり、診断によって発見されるような事

もあるそうなので、女性の方は精神的に気負うかもしれませんが、定期的な検診

をぜひとも心掛けていただきたいなと、宇多田さんのことを調べていくうちに強く

思った次第です。。

 

宇多田ヒカルさんの「ヒカル」とは、「いつまでもこの子の瞳に光が宿るように」

という母の願いから命名されたそうです。多くの壁を乗り越えた宇多田ヒカルさん

の今後の活躍は、きっと誰かの光になることでしょうね!非常に楽しみです^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す